腰椎分離症(すべり症)

腰痛(腰のベルトのあたりの痛み)の場合と、お尻や大腿部の痛みを出す場合があります。 痛みは腰椎を後ろに反らした時(伸展時)と前かがみになった時に強くなります。

腰痛は10~15歳ころから生じますが、青少年から高齢者まで広い範囲にわたって腰痛や下肢痛・しびれが出ます。